Myzoneを導入したスポーツクラブ・ライフの18ヶ月間の変化

更新日:6 日前


取材先:株式会社ライフリレーション

代表取締役 吉成久幸氏


■ Myzoneを導入したきっかけを教えてください


当クラブの特色である大きなスタジオは、その利用率、参加者が多く、ステージから直接、インストラクターが指導するため、参加者の運動強度を正確に把握することを難しく感じていました。

Myzoneによる運動の可視化は、大きなスタジオであっても、モニターに心拍数が色分けされ反映されるので、参加者の運動強度がすぐに分かり、インストラクターのインストラクションに参加者のモチベーション向上に大きく影響していると感じます。



MZ-Switchの購入者は、運動に対するモチベーションだけではなく、身体に対してさらなる効果を求めていると感じた為、MZ-Switch購入者限定の有料セミナーを今年より実施し、安定的な集客になっています。 現在は、MZ-Switch購入者だけではなく、一般会員もセミナーに参加していただいていますが、セミナー料金に差をつけています。


Myzone購入者は、現在展開中の有料のEMSトレーニング、パーソナルトレーニングへの受講率も一般会員に比べ高いのも、特色と考えています。




■ Myzone導入後の効果を具体的に教えてください






コロナの影響もあり参加率については、統計的に難しい(コロナ前との比較が)と考えますが今年4月以降について


■ 全体の来館者

  利用回数平均 9.7回 平均2回/週を超える利用回数


■ MZ-Switch購入者

  利用回数平均 14.2回/月 平均3回/週を超え、最大利用回数25

  MZ-Switch購入者の40%が平均4回/週を上回る


■ 退会については、Myzoneを導入し18カ月で

  MZ-Switch購入者/退会者5名 月0.4%の低い退会率であり、会員様の高い継続率があると考えています。



株式会社ライフリレーション

設立 2010年8月

スポーツクラブ・ライフ 


〜略歴〜

2010年11月に 民事再生法によって会員数減少のクラブを、元マネージャーの吉成久幸氏が代表として新会社設立しクラブ再生を目指した。


2011年3月に東日本大震災で被災し再び会員数の減少もあったが2016年には、会員数を1.5倍に拡大しその後は、クラブの安定営業を維持。


〜クラブの特色〜

東北最大級のステージ付きスタジオ(約100坪)に演出照明を行いオープン当初からその後流行する暗闇フィットネスの早くも取り入れる。


MOSSAにおいては、日本一を目指し導入プログラム、週のレギュラー本数他クラブの比べ圧倒的な数で差別化を図った。








スポーツクラブ・ライフ様、ならびに会員様


ご協力頂きましてありがとうございました。








最新記事

すべて表示