Third Space

ロンドン

You Better Strap In

2018_09_18_ThirdSpace_Capture_106_RichMa

ロンドンのフィットネスシーンの新しい人気クラブにメンバーが期待するものは何でしょうか。

それはいたってシンプルなものでした。胸のストラップに取り付けられた心拍数モニターが、携帯電話のMyzoneアプリや施設内のスクリーンに接続され投影されるシステムです。

 

トレーニングをすると、自分の努力が色分けされたタイルで表示され、どの瞬間にどの心拍数ゾーンにいるのかが正確にわかります。

青は休息と回復、緑はウォーミングアップ、黄色はそろそろキツイぞ、赤は大変だ、もうやめようか。

残念なことに、そのトレーニングで結果が出るのはレッドゾーンで、Myzoneでは自分をごまかすことはできません。

頑張らないといけないのです。

Test The Best

Myzoneの性能を試すために、メンバーのひとりはThird Spaceの特徴的なトレッドミルとコンディショニングのクラスであるSweat Xに参加しました。Myzoneがメンバーの心拍数を感知するとすぐに、そのデータはトレッドミルのエリアを囲む2つの巨大なスクリーンに映し出されました。誠実な努力は誠実な結果を生むという言葉がありますが、Myzoneほどそれが真実であったことはありません。

最初に感じるのは、心拍計とストラップの使い心地の良さです。窮屈さや拘束感がまったくありません。トレッドミルが回転し始めると、何も考えずに簡単にスピードに乗ることができます。スピードが上がると、心拍数や努力の度合いがスクリーンに表示され、他のクラスのメンバーと一緒に自分のパーソナルタイルに表示されます。

傾斜がどんどん増していく過酷な坂道のセッションでは、不快感を覚えるどころか、リラックスして呼吸を整えることができました。

最後の30秒に入り、タイルがメンバーの努力値を90%になっていることを示すと、ゴールに向かって飛び出したい衝動に駆られ、体の中の最後のエネルギーを見つけてセットを終えることができました。素晴らしい爽快感です。

 

フロアに移動すると、Myzoneが本領を発揮しました。いつもフロアエクササイズで強度を保つのに苦労しますが、スクリーンに映し出された他の参加者のタイルが赤く点滅して出力されているのを見ると、もう少し深く掘り下げて全力を尽くそうという気持ちになります。バーピー、シットアップ、スラスターなどを行う際、Myzoneストラップはしっかりと固定され、赤いタイルに継続的にデータを送信し、最後のエネルギーを求めて前進するように促してくれました。

In It For The Long Run

Myzoneのトラッキングは個々のワークアウトを超えても行われます。フィットネス&PTマネージャーのセブは次のように述べています。

「トレーナーの立場からすると、週に2日しかトレーニングをしないメンバーでも、Myzoneのトラッキング機能を使えば、セッションとセッションの間の3日間のワークアウトがどうだったかを統計データで確認することができ、メンバーが軌道に乗っていることを確認し、継続を促すことができます」。データによる計測と記録は、正確さと同様、進歩を保証するものです。

 

自分がどれだけ努力しているかを知ることができ、時間の経過とともに自分のパフォーマンスがどのように向上していくのかがわかり、運動していることが楽しくなります。スクリーンシステムとアプリは、あなたのワークアウトを10点満点に引き上げることを保証する健全な競争力を提供します。

クラブ紹介

2001年にソーホーのクラウン・エステートに最初のクラブを設立して以来、ビジネスはロンドン中心部の6つの有名な場所に拡大してきました。

 

カナリーワーフ、シティ、タワーブリッジ、イズリントン、ソーホー、メリルボーンのロンドン中心部にある6つの一等地で展開しています。

 

14,000平方フィートから100,000平方フィートまでの広さを誇るクラブでは、グループレッスン、最高品質の機器、パーソナルトレーニングを中心とした最先端のフィットネスとトレーニングを提供しています。

パーソナルトレーニングも提供しています。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5

お気軽にお問い合わせください