Case Study

Myzoneの海外導入事例をご紹介します

image_Life.jpg

Case 1

​スポーツクラブ・ライフ

エリア:日本、福島県郡山市

Myzoneは、「最新のウェアラブルデバイスで運動ができるクラブ」という位置付けができ他のクラブと差別化に繋がります。

hataoka.jpg

Case 2

ルネサンス

エリア:日本、全国

映像プログラムを一元管理し自動配信されることで、朝や深夜などスタッフ不在の時間にも展開できるMyzoneのプラットフォームはクラブ運営に大変役立っています。

名称未設定-211.jpg

Case 3

クリードパフォーマンス

エリア:日本、東京都新宿区

色分けされた心拍数が可視化できるのはコンディションを正確に把握する上で大変分かりやすく、指導する方も安全を担保しながらベストなトレーニングが提供できます。

MidTownAthelicClub-02-Pool-Night-01.jpg

Case 4

Midtown Athletic Club

エリア:アメリカ合衆国、カナダ

Myzoneの優れた点は、ユーザーがワークアウト中にいつでも自分の心拍数を知ることができることです。

thirdspace.jpg

Case 5

Third Space

エリア:ロンドン

時間の経過とともに自分のパフォーマンスがどのように向上していくのかがわかり、運動していることが楽しくなります。

Bornheim_Blick-Schwimmbad-1024x683.jpg

Case 6

PRIME TIME fitness

エリア:ドイツ

クラブ会員に結果を出してもらいたいなら、Myzoneのようなモニタリングシステムが必要です。

お気軽にお問い合わせください