Myzoneを導入された        スポーツクラブ・ライフ様へ独占取材!


クラブのデジタル化は、どんな未来につながるのか?

現地で見た「最先端のデータ見える化事情」と「地域愛」





福島県郡山市にある「スポーツクラブ・ライフ」様は、今年で設立11周年を迎える地域密着型の総合スポーツクラブです。会員様のトレーニングの可視化、モニタリング、コミュニケーションの一元管理を目的として、Myzoneをご導入いただきました。

■ スタジオでの活用方法について

東北最大級のスタジオには、4つのモニターが前方上部に設置されています。

モニターには、Myzoneを利用されている会員様と、インストラクター様の心拍数が表示され、遠くからでも見やすく、レッスンに参加しながら確認ができます。


Myzoneを導入して、「人」の「心」が動く?


インタビュー中、経営者の吉成氏は「会員様も、インストラクターも意識が変わったように思う」と繰り返しその詳細を説明してくださいました。会員様は、Myzoneを利用することで以下のポイントを体感し、行動に移すようになったそうです。

POINT-1
自分の心拍数を意識しながら、スタジオプログラムに励み、自分の体力、運動強度もコントロールする術を身につけようと努力されている。

POINT-2
同じクラブに通う会員様同士、Myzoneのアプリを通じてお互いトレーニングの可視化が確認できるようになり、意識しあう仲間に進展した。

特に後者の行動は、「仲間意識から帰属意識の向上」に変化していると感じられているようで結果、退会率の抑止につながっていると考えていらっしゃるとのこと。




私たちが考える「会員様から長く愛されるクラブづくり」とは、会員様と一緒に”楽しい未来”を創っていきたいと、意思表示をすることです。



今回、インストラクターの橋本様にお話を伺いました。


Q: 会員様にとって、良かったなと思うポイントについて教えてください。

A: 新しい『コミュニティ』が生まれ、朝、昼、夜関係なく、会員様に交流ができました。Myzoneを利用されている会員様同士で団結力が深まるので、イベントがとても盛り上がります。


Q: これまでの、Myzoneを使ったイベントについて教えてください。

A:Myzoneを利用されている会員様全員を対象に、1ヶ月で心拍数強度ゾーン(Myzone独自の努⼒ポイントの、心拍数80%を示す)の合計数が高かった上位3名にプレゼントする企画や、体重の7%を減量(1ヶ月限定)された方を対象に、Myzoneをプレゼントなどを実施してきました。今後は、Myzoneメンバーのクラブ活動として、登山やマラソン、スノーボードなど「何かをするために、トレーニングし準備する」といった流れを作りたいと思っています。その為に有効にMyzoneを使っていきます。

Q: Myzoneを使った戦略について、今後どのようなことをお考えでしょうか?

A:新しい会員種別として「Myzone会員というものを作って、初期の定着率を上げていきたいと思っています。

Myzoneを導入する事で、未来が「ワクワク」するものへ変化していく様子が、今回のインタビューを通じて感じとれました。


ここではお伝えできなかった内容を動画にして上記にアップしておりますので、
ぜひご覧ください。



Myzoneから生まれる、クラブと会員様の新しい交流とワクワクな未来!


月に1度「Myzoneを使ったトレーニング方法」などのセミナーを開かれているとの事で、ただ「商品を売る」という姿勢ではなく、Myzoneを使ったトレーニングが、いかに効果的かを伝えていく事で、会員様の目的にあった情報を適切にご提供されているご様子です。

クラブの雰囲気はとてもアットホームで、スタッフ様、会員様共に、居心地の良い場所に見受けられました。






Myzoneで再認識する「コミュニケーション」の大切さ


Myzoneを利用し始めたらInstagramをする回数が減った!?


会員様のお1人が、取材当日Myzoneを使ってどう感じたか、ご丁寧にレポートをくださいました。ポジティブな感想の中で、特に目を引いたのは「Myzoneを使うようになってInstagramを利用する回数が減った」という点です。理由はMyzoneのコミュニケーション機能でSNSの楽しさが満たされ、それは同じ目的、同じ体験を共有メンバーだからこそ、コミュニケーションはより深まるからとの事でした。

一般的なSNSは、名前も知らない相手だからこそ発信できる事や、手軽さがあるのかもしれません。知らない誰かだからこそ、心ない言葉も軽はずみで書けてしまうところもあるでしょう。しかし、Myzoneを使ってトレーニングしたいと思う志の高い会員さん同士であれば、自然とポジティブなコミュニケーションが生まれるのも不思議はないようです。お互いクラブ内で顔を合わせ、同じトレーニングをし、自身の目的に向かって励んでいる姿は、良い刺激と相乗効果が生まれているように感じました。


(取材担当者より)
Myzoneを利用することで、個人からクラブ、そして地域に「ポジティブなコミュニケーション」が生まれ、心も身体も健康的になっていく。そんなワクワクな未来が、スポーツクラブ・ライフ様には待っているのだと、取材を通じて感じました。ITはただのツール。それを利用するのは「人」であり、「心」にポジティブなパワーが働きかけなければ、本当の意味でITは活用されないものであると思いました。Myzoneの魅力をイベントやセミナーでPRし、努力されている姿、感動いたしました。ありがとうございます。また、会員様も取材にとてもご協力的で大変助かりました。ありがとうございました。




スポーツクラブ・ライフ様、ならびに会員様

取材にご協力頂きましてありがとうございました。







最新記事

すべて表示